ルビスコくんの日記

とある博士学生の日記です。

DeepLはまじで神・・・

DeepLはまじで神です。 いま投稿用の論文を作成中なのですが、日本語→英語に変換するのに大活躍しています。一応言っとくと、簡単な英文なら自分で書きますよ。あと自分が書きたいのと同じ構造をした文章がすぐに見つかれば骨格だけ借りてきて自分の文章にし…

人の優しさ

3月で学振の期間が終わって4月からは研究室でRAとして雇ってもらっているのですが、家賃とか光熱費とか食費、税金や年金など払っていったらRAの給料だけじゃ足りないんですよね。標準修了年を過ぎてしまった人はなぜか授業料免除を原則してもらえないことに…

現状のつらさの整理

この現状、自分としてはそこそこつらくて不安に感じているのだけれど、何がつらさの原因なのか、整理してみようと思う。 研究の結果がでない。 うん、当たり前だけどこれが一番大きい(笑)。詳細は過去記事に書いたので省略。 外出できない コロナに関係なく…

20200725の日記

今日は4月以来となるジョギングをした。筋トレもランもしていないので運動不足だなーと思ってたし、毎日大学行って論文書いたり文献探したり実験しての繰り返しなのでなんか違うことをやりたかった。 夕方、ジョギングの帰りに歩いているとセミの幼虫を見つ…

やっと終わったー

実験がひとつ終わりました・・。 本当は5月末には終わらせるつもりだったのに実験そのものとスケジュールの組み方が下手くそなせいで一ヶ月以上遅れてしまった。これで投稿論文が学位審査に間に合うかどうか、黄色信号になってしまいました。 とはいえ、まあ…

いつまで言ってんの

20歳超えて大学入試の点数の話するやつってまじダサいよねって話です。 この前、とある飲み会で大学入試の話になったんですよ。個人的な体験談じゃなくて、大学入試のシステムの話題でした。その中で、センター試験って難易度調整がすごく難しいってうちの先…

節約する

今まで髪を切るのに美容室に通っていたのですが、それをやめた。 美容室に通ってきたのは、なんとなくオシャレそうだったから。高校の頃にそれまで通っていた理髪店にいくのやめて駅近くの美容室に行ってみると、それまでと全然違ってかっこよく仕上げてくれ…

サバサバに救われる

女性って恋人と別れたあとは一時的に落ち込んでも数ヶ月したらさっぱり忘れるらしい。これはけっこう色んな人が言っているし、僕の観測からもそうだと思う。それって救いだよなあという話です。 「女は上書き保存、男は名前を付けて保存」ってどっかで聞いた…

論文取り下げ!

昨年の春に投稿していた論文、提案した手法を改善できる目処が立たないので取り下げることになりました。最初に投稿したのが昨年の4月なので、もう投稿してから一年経つのですね。早いものです。8月に査読がMajor Revisionで返ってきて、9月に追加実験をした…

日常の彩り

自宅での引きこもり生活が始まってはや一ヶ月になろうとしています。相変わらず、こういう生活は僕にはそんなに苦ではないみたいです、というかやること山積みなので家にいようが大学にいようが切羽詰まった状況には変わりないっていうのが本当のところなん…

在宅での研究活動

研究室にいけなくなってから、早いことに3週間ほど経った。研究室の後輩や、ツイッターでフォローしている大学院生の反応を見ていると「研究室にいけないことがつらい」という声をけっこう見かける。その中には「実験ができない」「研究室に行けないことその…

やっとたどり着いた

一年ほど前、論文を読んでいたら「フレネルの式」という数式が出てきた。光の反射を記述した数式だということは論文に書いてあったのだが、数式の中身を見てもまったくイメージが掴めない。それまでは、わからない式が出てきても論文中の説明を丁寧に読んで…

間に合うのか?

半年前に査読から返ってきた論文の追加観測と、そのデータを含めた方法論の修正をしようとしているのだけれど、全くうまくいかない。この数ヶ月、試行錯誤してシミュレーションとかいろいろ頑張ったけど、どうにもならず。この論文は観測方法の提案が目的な…

感情と理屈

この前、とあるYouTuberが面白い話をしていたのでメモ。 読解力のない層は必ずいる。それはある世代に多いものかもしれないし、すべての世代に一定の割合で存在するのかもしれない。読解力がないと、まとまった理屈を理解できない。そのときの感情でしか物事…

僕の好きな人たち

今日は、僕がどんな人を好きか書いてみようと思います。次の項目にひとつでも当てはまっている人は、ほとんど無条件で好きです。 だから何って話ですが、まあそう言わずに最後までお付き合いください笑 生物系のLaTeXユーザー 生物系の分野は、論文で数式を…

2019年と2020年

2020が始まりました。今年もよろしくおねがいします。 昨年はどういう年だったかというと、少しずつ自分を許せるようになった年だと思います。過去の自分の失敗が許せず、今さらどうしようもない過去についてしつこく考えている自分も嫌でした。でも、2019の…

2019年11月振り返り

11月が終わったので、それぞれについて評価していきます。 論文書く:まあまあできた。10月のはじめに論文が査読から返ってきて、10月11月にそのコメントに従って追加実験をしました。そしたら、思ってたのと違うデータが取れたので、今悩んでいる最中です。…

2019年11月

論文書く この11月はちゃんと論文を書きます。計算ミスも最初に予想したほどひどいものではなかったので、さっさとデータを修正して、共著者に見てもらって、英文校閲に出して修正版を提出する。 論文読む 正直、私は論文読むのが嫌いで、あんまり読んでいま…

来年もお世話になりますっ

今いる研究室に、来年もお世話になることに決まりました。留年になります。理由は、博士研究の成果が出せていないことです。本当にこの2年半、本当に何一つうまくいきませんでした。唯一結果が出たと思っていた実験も、あとでよくよく解析してみるとおかしい…

遠い遠いはるか未来の話。

中学生のころ、僕は地学、とりわけ天文分野の授業が好きだった。自分にとってこんなに大きな地球が太陽系のなかの惑星の一つでしかなく、しかも太陽系は天の川銀河の端っこにあるありふれたもので、その天の川銀河も宇宙空間の中に何千億もある銀河の中のひ…

QR決済を使わない理由

PayPayとかLINEPayとか、スマホのQRコードを使った決済が普及しつつあるようですが、私は完全に出遅れてしまって使ったことがないです。あまり自分で使おうと思わないのですが、その理由をつらつら書いていこうと思います。 ・調べるのめんどくさい 出ました…

ながい査読

5月の中旬に投稿した論文がまだ返ってこない。 ちょっと遅いから催促のメールを出しましょうかという話になって問い合わせてみたら、まだ査読者が決まってなかった。 というか、依頼していた人から返事が来ないから新しい人を探しているらしい。 「無理なら…

ねむい・・・

ねむい。とにかくねむい。 この一週間勉強も研究もほとんど何も進まなかった。 原因は睡眠の悪化だ。早朝覚醒というらしい。だいたい4時か5時に目が覚めて、寝付けなくなる。ずっと目をつむっていても意識が溶け始めるのに1, 2時間かかるのがわかっているの…

がんばってるね

僕が今の研究室にいて思うことは、「褒め」が足りないということだ。それも圧倒的に足りてない。やはり、褒めてほしい、と思う。もちろん、褒めてほしい・認めてほしいから研究するわけではない。でも、もう少し褒めてくれたらもっとモチベーションは上がる…

タフであるとは

村上春樹の小説を読んでいると、「タフ」という言葉を目にすることが多い。タフであるというのはどのような状態をいうのだろうか。タフさというのは、攻撃としての強さ、つまり相手を打ち負かしてしまえる強さという意味は含まれていない。攻撃を受けても負…

「オ」から始まる・・・

ここのところ毎日新しいことを勉強できて楽しい。 教授と「ここの現象が重要だからまずこのモデルを勉強しよう」という話になって、ここ数ヶ月ほどずっと関連するモデルの勉強をしていた。それ自体は楽しくやっている。ただ、一通り勉強したら、じゃあこのモ…

査読結果2

雑誌のエディタからメールが来てリジェクトになりました。 昨日まで一週間ほど投稿画面では”Major Revision”って出てたのですが、今日メールが来てサイト見てみたら”Reject”に変わってました。。 頑張ってResponse Letter書いてたのに… まあ、別の雑誌に投稿…

査読結果

今月のはじめに投稿した論文の査読が終わりました(査読が早い雑誌に投稿しました)。結果は Major Revisions でした。論文の査読結果にはいくつか種類があります。Minor Revisionは細かいとこを修正したらOKなだけで、原則アクセプト。Major Revisionは大き…

車輪の

先日、実家に帰ったんですが、その期間にヘルマン・ヘッセの『車輪の下』という小説を読みました。この本、買ったのはたしか学部生のころで、修士のころに読んだときはちょっとこれお堅いわね気分じゃないわと思って本棚にしまっておいて、それから何度かあ…

眠れない。

ここ2,3ヶ月、眠れない夜が多くなってきた。 別れた人のことを際限なく思い出してしまう。 日中は、なるべく考えないようにして、研究室では目の前のことに集中しようとしている(でもあまりできない)し、それ以外の時間もできるだけ他のことに気をそらそ…