ルビスコくんの日記

とある博士学生の日記です。

眠れない。

ここ2,3ヶ月、眠れない夜が多くなってきた。

別れた人のことを際限なく思い出してしまう。

日中は、なるべく考えないようにして、研究室では目の前のことに集中しようとしている(でもあまりできない)し、それ以外の時間もできるだけ他のことに気をそらそうとすることが多くなった。

一番の問題が布団に入ったあとだ。なにか別のことをしていると寝れないし、かといって電気を消して布団にもぐりこんだら、すぐさま思い出が洪水のように押し寄せてきて、喪失感やら、後悔やら、その反対にこれは仕方なかったんだという慰めの気持ちやらでいっぱいになる。

それがつらいから布団のなかでもYouTubeで動画を見たりしていると、目が冴えてきて夜中の2時3時まで起きてしまう。

そうなると朝起きられない。

毎日毎日過去のことを思い出していると、なんだか日常に現実感がなくなってきた。

この前音楽を聞いていると、aikoが「毎日が昨日のよう」って歌ってて、本当にそんなことってあるんだあ〜と身にしみた。aikoってすごい。今でも人々がaikoの歌を求めている理由がわかった気がする。

とはいえ、どうにもならないのも、いつまでも後ろを向いてもいられないのもわかっている。

学位審査まであと1年を切った。

なんとかせねば。。