ルビスコくんの日記

博士学生の日記です。考えたこと、学んだことを書きます。

とりあえず始めてみる

再来週に学会発表を控えていて、その準備(スライドと原稿の作成)をしないといけないんだけど、全然進まない。先週3日くらいかけたのにまだスライドが数枚しか出来上がっていない。練習の期間や観測の日程も考えるとできるだけ早く一通り完成させないといけないのだけど、僕はこういう作業があまり好きじゃない。そのせいでこの金土日に仕上げるつもりが、ついつい先延ばしにしてしまって、最後には「来週完成させよう!」と開き直ってしまった。

そして今日、火曜日が終わったが、まだ完成していない。まずい。

でもでも!月曜の朝、とにかくやろう!と思い立って、やりたくないやりたくないとゴロゴロしていた自分を布団から引っ張り出して研究室にいったのはえらかった!とにかくそこから「動いた」ことは確かなのだから。

日常の勉強でもそう。嫌々ながらでも、なんとなく作業を始めてみれば、数cmでも動き出す。で、動き出したら「ああ、こんなもんか」ってなる。で、そんな調子で毎日続けていると、好き嫌いにかかわらず毎日やらないと気持ち悪くなってくる(最近僕にとってのランニングがこんな感じ)。これって静止摩擦力と動摩擦力と同じじゃん。静止した物体を動かすのに必要な力は、運動を等速で継続させる力よりも大きい。

こういうアナロジーを持ってくる発想力がもっと欲しいな。