ルビスコくん空を飛ぶ

博士学生(D1)の日記です.日記に加えてプログラミング(R)のメモ書きもします.

博士後期課程にかかるお金

入学金 \300,000
学費  \540,000/y * 3y = \1,620,000
小計   \1,920,000
生活費 \80,000/m * 36 = \2,880,000
合計  \4,800,000                                           
 
うげー480万か.
500万必要だと仮定して,36で割ると14万円必要,という計算になる.
DC1が取れれば 20万円/月
第一種奨学金が 12.2万円/月
だから,DC1が取れなくても,奨学金を借りてTAをすれば,お金がなくて学費/生活費を出せなくなって路頭に迷う,という最悪の事態は避けられそうである.なお,3年間でドクターを取れなかった場合….どうなるんでしょうね(笑
 ちなみにDC1が取れたとしても,年金と税金で14万くらいになるという話だから,どちらにしてもカツカツだな.