ルビスコくんの日記

博士学生(D2)の日記です.

source()関数

RのコマンドラインでRスクリプトを実行する,あるいはRスクリプトの中で別のスクリプトを実行したい場合,source()関数を使う.
そこで,いちいち別のスクリプトがある場所にカレントディレクトリをsetwd()で移さなくても,source()の中にパスごと書いてしまえばいい.
 source('E:/R_scripts/calc_chl.R')
こうすればプログラミングのはばが大きく広がるはず.というか今まで知らなかったのが恥ずかしい…