ルビスコくん空を飛ぶ

博士学生(D1)の日記です.

20160107

年俸1900円のルーキー目覚まし時計選手が期待通りの鮮烈な目覚まし音で叩き起こしてくれたおかげで,8:30に研究室につくことができた.「めちゃ早え!すげえよ俺!やればできるやん!」と自分を誇りに感じて意気揚々とモニターに向かったが,よく考えてみると社会では8:30に仕事に就くことは当たり前であるという世間一般の常識をいまさら思い出し,こんなに無邪気に喜んでいた自分は「人間のクズ」なのではなかろうかという軽い自己嫌悪に陥ってしまった.

今日の感想:もっともっと論文読もうねぇ~テディーちゃ~ん!