読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルビスコくん空を飛ぶ

博士学生(D1)の日記です.日記に加えてプログラミング(R)のメモ書きもします.

20151218

AGU5日目(最終日)
朝からまたフラックス関係のセッションに参加.フラックスデータにはまだまだ生物地理的な情報が含まれている!というのがコンセプトで,面白かった.成長期の気温と適応気温には相関があるらしい.Fine Rootsの研究.Ci/Caのモデル化の話もぼんやりとしかわからなかったが面白かった.帰ったら論文を読もう.しかし本当に日本の学会とはレベルが違いすぎる.10時ごろから次のセッションへ.ここでもSIFの研究発表があった.NASAのチームがOCO-2の2014年の結果を紹介していた.
午後からはポスター会場でぶらぶらしていた.すると,あの蛍光の総説も書いているBakerのポスターを見つけた.Baker氏は本名をIan Bakerということをそのポスターを見てしったのだが,そういえばIanという名札をした人が僕のポスター発表を見に来てくれていた気がする.あの,体が大きくて声がかなり響いて太い人だ.知らんかった.彼は僕のポスターをみて「そうだ,理論的にこうならないといけないんだ.そう,この結果はすごくおもしろい」といってくれたひとだ.そうか,あの人だったのか….
その後,JAMSTECのN氏と偶然会って立ち話をした.論文をAFMに出したいといったら,あそこはマニア向けの雑誌だからいいんじゃないでしょうかということだった.いわく,AFMはマニアックなレビュアーを取り揃えているらしく,君の論文も蛍光のマニアに見てもらえるのでいいのではないでしょうかということだった.N氏はニヤニヤしながら,ゆっくりと話す面白い人だ.しばらく話をしていたのだが,いっこうに話が終わらないので,お昼も一緒に食べた.それでも話は止まらず,結局1時間以上二人で話していた.こんなただの学生にも時間を割いて話をしてくれるなんてN氏は優しい人だ.
そこからポスター発表をぶらぶら見て回って,僕の初国際会議AGU FALL MEETING 2015は終了した.H先生とK先生に感謝しなければ.
 
よーし論文完成させるぞー!!